印鑑証明コンビニで受取るにはどうすればよいのか

以前は印鑑証明は市区町村役場で受取る必要がありましたが、現在はコンビニでも受取る事が出来るようになりました。コンビニで受取れるようにはなりましたが事前に色々な登録や手続きを行っておかないと、コンビニで印鑑証明の発行をする事が出来ません。

コンビニで印鑑証明を受取るにはどのような手続きや登録を行なえばよいのでしょうか。

印鑑証明をコンビニで受取る前に必要な事は

印鑑証明をコンビニで受取るには、住民票のある市区町村役場にコンビニ交付に対応しているのかを確認し、市区町村役場で印鑑登録を行っておく必要があります。市区町村役場で印鑑登録手続きをするには、実印登録するためのはんこだけでなく本人確認が出来る運転免許証やパスポートなどの本人確認書類(保険証や年金手帳などの写真付きでないものである場合、2点必要になる事があります)も持参する必要があります。

申請手続きをするには、市区町村役場にある備え付けの申請用紙に必要事項を記入して窓口に提出します。申請手続きが終了すると「印鑑登録証」というカードを発行してくれます。この印鑑登録証というカードがあれば、実印を持参しなくても印鑑証明書を発行してもらう事が出来るようになるため大変便利です。印鑑登録証があれば、代理人に発行をしてもらう際も委任状なしで発行してもらう事が可能です。(代理人が発行する時は、本人の住所、氏名、生年月日が必要となります)

コンビニで印鑑証明を受取るには印鑑登録をした後、マイナンバーカードの交付手続きも必要

印鑑登録を市区町村役場で済ませた後は「マイナンバーカード」を交付してもらう必要があります。「マイナンバーが書かれた書類が届いたけれど、この書類では駄目なの」と思う方もいるかもしれませんが、マイナンバーが書かれたマイナンバー通知カードではコンビニで印鑑証明を受取る事は出来ません。

そのため市区町村役場で印鑑登録をした後、マイナンバーカードを交付してもらうための手続きを行う必要があります。このマイナンバーカードにはプラスチック製のICチップが付いており、券面には氏名・住所・マイナンバーなどが記載され、顔写真も表示されます。

マイナンバーカードは本人確認の身分証として利用したり、e-Tax等の電子証明書を利用して電子申請を行ったりなど様々なサービスに利用する事が可能です。

コンビニで印鑑証明を受取るにはマイナンバーカード交付手続き必要だが、その手続き方法は?

マイナンバーカードを交付するには「郵送・パソコン・スマートフォン・まちなかの証明写真機」いずれかの方法で交付申請する事が出来ます。郵送で交付申請するにはマイナンバー通知カードと共に送付されて来た「個人番号カード交付申請書」に電話番号・申請日・申請者氏名などの必要事項を記入して顔写真を貼付け、同封されている送付用封筒(返信用封筒)に入れて郵送します。

郵送する際、個人番号カード交付申請書の送付用封筒(返信用封筒)に切手を貼る必要はありません。パソコンで交付申請をする場合はまず申請用WEBサイトにアクセスして、「申請書ID(半角数字23桁)・メール連絡用氏名・メールアドレス」を入力してメールアドレス登録を行います。

登録後、登録したメールアドレス宛に申請者専用WEBサイトが通知されたメールが届きますので、記載された申請者専用WEBサイトにアクセスして、デジタルカメラで撮影した顔写真を登録します。顔写真の登録後、申請情報登録(生年月日・電子証明書の発行希望有無・氏名の点字表記希望有無を入力)と必要事項を入力をして送信し、申請完了のメールが届けば申請完了です。

スマートフォンで交付申請する場合は、スマートフォンのカメラで交付申請書に記載されているQRコードを読み取って申請用WEBサイトにアクセスし、メールアドレスを登録します。その後、申請書ID(半角数字23桁)・メール連絡用氏名・メールアドレスを入力してメールアドレス登録をすると、登録したメールアドレス宛に申請者専用WEBサイトが通知されたメールが届きます。

そのサイトにアクセスし、顔写真の登録・申請情報登録(生年月日・電子証明書の発行希望有無・氏名の点字表記希望有無を入力)・必要事項の入力を行った後に送信し、申請完了のメールが届けば申請完了です。まちなかの証明写真機で交付申請する場合は、対応している証明写真機のタッチパネルの個人番号カード申請を選択して撮影料金を入れ、交付申請書に記載されたQRコードをバーコードリーダーにかざします。

バーコードリーダーをかざした後に顔写真を撮影し、必要事項を入力して送信すれば申請完了となります。

マイナンバーカード交付申請をした後はどうすればよいのか

郵送・パソコン・スマートフォン・まちなかの証明写真機で交付申請をした後、マイナンバーカードを交付場所で受取る必要があります。申請をすると後日、交付通知書(はがき)が自宅に届きますので、交付通知書(はがき)・マイナンバー通知カード・運転免許証やパスポートなどの本人確認書類・ 住民基本台帳カード(持っている人のみ)を持参して、交付通知書に記載されている交付場所に行けばマイナンバーカードを受取る事が出来ます。

交付場所でマイナンバーカードを受取る際は暗証番号の設定が必要ですが、簡単な並びの数字や生年月日、自宅の住所など推測されやすい番号などを登録するのは避けた方がよいでしょう。

印鑑証明をコンビニで受取る際の手順

印鑑証明をコンビニで受取るにはマイナンバーカードが必要になるため、交付されたマイナンバーカードを持参します。

印鑑証明はコンビニに設置されているマルチコピー機で発行する事が可能です。発行するにはコンビニにあるマルチコピー機のメニュー選択画面にある「行政サービス」を選んだ後に「証明書交付サービス」を選択し、持参したマイナンバーカードをカード置き場に置いてマイナンバーカードがコンビニ交付で利用可能かどうか確認します。

その後、証明書を交付する市区町村を選択し、マイナンバーカードの交付時に設定した暗証番号を入力して本人確認を行います。すると住んでいる市区町村で取得する事の出来る証明書の一覧が表示されますので、「印鑑登録証明書」を選択します。

その後、必要な部数などを入力し、これまでに入力した情報が合っているかをの確認をし、訂正する必要があれば訂正して証明書の交付料金をお金の投入口に投入します。その後、マルチコピー機から印鑑証明が印刷されますので証明書を取り(印鑑証明の印刷が終わった後に取り忘れ防止のための音声案内が流れますので、証明書を取った後に音声停止ボタンを押します)領収書を受取れば完了です。

印鑑登録とは?自分の印鑑を証明するために